【新電力】2021年おすすめランキング決定版

電力会社おすすめランキング

電力会社の切り替えを検討している方は同じような悩みを抱えています。

「各社ごとにプラン内容が異なるため単純比較できない」
「広告に削減効果をうたっているが、自分もそれに当てはまるかわからない」
「自分に最適な電力会社が分からない」

実際、私も電力会社を調べた時に電力会社の数の多さに混乱しました。

切り替える電力会社を間違うと
  • 電気料金が高くなる
  • 生活に合わないプランで節電効果が発揮できない

電力会社選びは、ぜったい失敗したくないですよね。

そこで、600社以上の電力会社を徹底調査し、電気料金を削減できる電力会社とプランが分かりました。

この記事を読んで分かること
  • 生活環境(単身世帯、ファミリー世帯など)に応じたおすすめ電力会社が分かる。
  • 電力会社選びの重要ポイントが分かる。
  • 電力会社切り替えの不安が解消できる。

電力会社選びで迷っている方は必見です。

この記事を書いた人
節約大佐

節約ブロガー|中京圏在住|5人家族アラフォー|
少しでも得したい。日頃からお得な情報にアンテナを立てまくり。さまざまな節約方法を調べて実践してます。
節約した結果、電気・ガス・水道料金トータルで、全国平均よりも28.5%(年間8万円以上)固定費を削減!

節約大佐をフォローする

電力会社600社以上の中から厳選4社を紹介

現在、日本には600社以上の電気事業者が存在しますが、供給エリアが異なったり、電気料金プラン(料金体系)が異なっていて単純比較がしずらい状況です。

そこで、600社の中から供給実績や価格メリットの大きさより厳選した、外れが少ない4社をピックアップしました。

電力会社-厳選4社
  • リミックスでんき
  • シン・エナジーでんき
  • Looopでんき
  • おうちでんき

電力会社-厳選4社の比較表

名称リミックスでんきシン・エナジーでんきLooopでんきおうちでんき
提供エリア全国(沖縄・島しょ部を除く)全国(北海道、離島を除く)全国(離島を除く)全国(北陸、九州電力エリアを除く)
主なプラン電気代割引プラン

仮想通貨付与プラン

きほんプラン

【夜】生活フィットプラン

【昼】生活フィットプラン

おうちプランおうち割 でんきセット
他特典仮想通貨付与プラン有り 関東エリア:ガスセット割初月電気料金無料キャンペーン
・ソフトバンク、ワイモバイル契約回線による割引
市場連動型市場連動型ではない市場連動型ではない市場連動型ではない市場連動型ではない
運営会社株式会社リミックスポイントシン・エナジー株式会社株式会社Looopソフトバンク株式会社

失敗しない選び方・選ぶポイント

まずは、電力会社選びで失敗しないために最低限知っておいてほしいポイントをお伝えします。

電力会社選びのポイント
  • 基本料金をcheck!無料プランあり!
  • 従量料金をcheck!3段階 or 一律単価
  • 解約手数料は無料かcheck!
  • ポイントサービスや他サービス利用による特典をcheck!
  • サポート体制が充実しているかcheck!

基本料金をcheck!無料プランあり

料金体系にアンペア制を採用している東京電力や中部電力では、電気基本料金が設定されています。

基本料金は、電気をまったく使用しない月でも支払う必要があります。

アンペア制
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 九州電力
最低料金制
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 沖縄電力

新電力会社のプランには、基本料金を無料に設定しているプランがあります。

従量料金をcheck!3段階 or 一律単価

従量料金は、電気使用量に応じて支払う電気料金のことで、地域大手電力会社は従量料金を3段階で設定しています。

新電力会社はプランによりますが、従量料金を一律単価設定しているプランがあります。

従量料金(東京電力の例)
  • 0kWh~120kWh:19.88円/kWh
  • 120kWh~300kWh :26.48円/kWh
  • 300kWh~  :30.57円/kWh
従量料金(一律単価の例)
  • 一律:25.4円/kWh
従量料金の特徴・注意ポイント

電気使用量が多い場合は、1時間当たりの電気単価は割安になりますが、逆に電気使用量が少ない場合は電気単価は割高になります。
多く電気を使用する世帯はメリットがありますが、少ない電気使用量の世帯は割高になる可能性があります。

解約手数料は無料かcheck!

電気契約を切り替える時に、解約手数料や違約金が発生する電力会社があります。

この記事で取り上げた電力会社は、解約手数料無料の電力会社が多いですが、解約手数料を設定している電力会社はありますので、詳しくチェックしましょう。

ポイントサービスや他サービス利用による特典をcheck!

電力会社切り替えのメリット第一位は価格メリットですが、価格とはキャッシュ(現金)だけとは限りません

電力会社によっては、電力事業以外に複数のサービスを運営している会社があり、包括的にポイント特典をつけている電力会社があります。

ポイント特典の例
  • Pontaポイント付与!
  • 鉄道会社の特典あり!
  • 他サービス契約による割引!

ご自身が普段活用しているポイントサービスから複合的に判断して、電力会社を選択肢に加えることもおすすめです。

サポート体制が充実しているかcheck!

もしものトラブルなど困った時に、素早く対応してくれると助かります。

電力会社を切り替えても地域大手の電力会社(東京電力など)が送電を行うため、大手電力会社もトラブル対応は今まで通り行ってくれます。

電気事業者によっては、地域電力会社のサポートにプラスで24時間のサポート体制を用意している電力会社もあります。

手厚いサポートを希望する方は確認してください。

おすすめ電力会社ランキング

電力会社を切り替える多くの方が、電気料金の削減を目的にしています。

選ぶポイントを押さえて、生活環境(単身世帯・ファミリー世帯など)に合った電力会社を選択することで電気料金を下げることができます。

今回は、電力使用量が異なる単身世帯・二人世帯、ファミリー世帯、大人数世帯・オール電化世帯ごとにおすすめのランキングを作成しました。

単身世帯・二人世帯におすすめ(電気使用量が少ない世帯向け)

※想定 30A、200kWh / 月

電気使用量が少ない世帯は、電力会社切り替えの恩恵を受けにくいと言われていますが、理由として、新電力プランは電気使用量が多い世帯にメリットが出る設定にしているからです。

電気使用量が少ない世帯は、電気使用量が少量でも電気料金が削減できるプランを選択するべきです。

1位:リミックスでんき

【リミックスでんき】第1位のポイント
  • 電気使用量に関わらず一律5%OFFのため必ず安くなる!
  • 使用量が少ない世帯に人気!
  • 細かい計算することなくお得をGet!
\解約手数料0円/
名称リミックスでんき東京電力
プラン名電気代割引プラン従量電灯B
基本料金(30A)815.1円(一律5%OFF)858円
従量料金~120kWh:18.886円/kWh(一律5%OFF)
120~300kWh:25.156円/kWh(一律5%OFF)
300kWh~:29.0415円/kWh(一律5%OFF)
~120kWh:19.88円/kWh
120~300kWh:26.48円/kWh
300kWh~:30.57円/kWh
初期費用0円
解約手数料0円
想定量による比較61,127円/年(3,217円お得)64,344円/年

2位:シン・エナジーでんき

【シン・エナジー】第2位のポイント
  • 地域電力会社に対して割引率を設定!必ず安くなる!
  • 時間帯別プランは生活環境に合わせてさらにお得に!
  • 初期費用・解約手数料0円!
\時間帯別プランでさらに安く!/
名称シン・エナジーでんき東京電力
プラン名きほんプラン従量電灯B
基本料金(30A)768.34円(10.4%OFF)858円
従量料金~120kWh:19.67円/kWh(1.1%OFF)
120~300kWh:24.78円/kWh(6.4%OFF)
300kWh~:27.71円/kWh(9.4%OFF)
~120kWh:19.88円/kWh
120~300kWh:26.48円/kWh
300kWh~:30.57円/kWh
初期費用0円
解約手数料0円
想定量による比較61,334円/年(3,010円お得)64,344円/年

ファミリー世帯におすすめ(電気使用量が多い世帯向け)

※想定 40A、300kWh / 月

ファミリー世帯になると、一ヶ月の電気使用量も多くなります。

電気使用量が多くなれば、お得になるプランも増えてきますが、逆に多くありすぎるため何を基準に決めれば良いか迷ってしまいます。

600社以上の電気事業者の中からファミリー世帯におすすめな電力会社を紹介します。

1位:シン・エナジーでんき

【シン・エナジー】第1位のポイント
  • 地域電力会社に対して割引率を設定!必ず安くなる!
  • 時間帯別プランは生活環境に合わせてさらにお得に!
  • 初期費用・解約手数料0円!
\時間帯別プランでさらに安く!/
名称シン・エナジーでんき東京電力
プラン名きほんプラン従量電灯B
基本料金(40A)1,024.45円(10.5%OFF)1,144円
従量料金~120kWh:19.67円/kWh(1.1%OFF)
120~300kWh:24.78円/kWh(6.4%OFF)
300kWh~:27.71円/kWh(9.4%OFF)
~120kWh:19.88円/kWh
120~300kWh:26.48円/kWh
300kWh~:30.57円/kWh
初期費用0円
解約手数料0円
想定量による比較94,143円/年(5,409円お得)99,552円/年

2位:リミックスでんき

【リミックスでんき】第2位のポイント
  • 電気使用量に関わらず一律5%OFFのため必ず安くなる!
  • 使用量が少ない世帯に人気!
  • 細かい計算することなくお得をGet!
\解約手数料0円/
名称リミックスでんき東京電力
プラン名電気代割引プラン従量電灯B
基本料金(40A)1,086.8円(一律5%OFF)1,144円
従量料金~120kWh:18.886円/kWh(一律5%OFF)
120~300kWh:25.156円/kWh(一律5%OFF)
300kWh~:29.0415円/kWh(一律5%OFF)
~120kWh:19.88円/kWh
120~300kWh:26.48円/kWh
300kWh~:30.57円/kWh
初期費用0円
解約手数料0円
想定量による比較94,574円/年(4,978円お得)99,552円/年

大人数世帯・オール電化世帯におすすめ(電気使用量が非常に多い世帯向け)

※想定 50A、400kWh / 月

大人数世帯やオール電化世帯は電気使用量が非常に多くなります。

電気使用量が多くなると、どの電力会社を選んでも電気料金を削減することはできますが、選ぶ電力会社によってさらに年間で1万円以上の金額差が発生する可能性があります。

しっかりと厳選することによって、さらに価格メリットを多く得られます。

1位:Looopでんき

【Looopでんき】第1位のポイント
  • 電気使用量が多い世帯でさらにお得に!
  • 基本料金0円だから電気を使った分だけ支払う!
  • 関東エリアは、ガスとセットでさらにお得に!
  • オール電化プランも用意!
\基本料金ずーっと0円!/
名称Looopでんき東京電力
プラン名おうちプラン従量電灯B
基本料金(50A)0円1,430円
従量料金一律:26.4円/kWh~120kWh:19.88円/kWh
120~300kWh:26.48円/kWh
300kWh~:30.57円/kWh
初期費用0円
解約手数料0円
想定量による比較126,720円/年(12,948円お得)139,668円/年

2位:シン・エナジーでんき

【シン・エナジー】第2位のポイント
  • 地域電力会社に対して割引率を設定(使用量が多くなるほど割引率アップ!)
  • 時間帯別プランは生活環境に合わせてさらにお得に!
  • 初期費用・解約手数料0円!
\電気使用量が大きい世帯はさらにお得に/
名称シン・エナジーでんき東京電力
プラン名きほんプラン従量電灯B
基本料金(50A)1,280.56円(10.5%OFF)1,430円
従量料金~120kWh:19.67円/kWh(1.1%OFF)
120~300kWh:24.78円/kWh(6.4%OFF)
300kWh~:27.71円/kWh(9.4%OFF)
~120kWh:19.88円/kWh
120~300kWh:26.48円/kWh
300kWh~:30.57円/kWh
初期費用0円
解約手数料0円
想定量による比較130,468円/年(9,200円お得)139,668円/年

番外編:ソフトバンクユーザーなら「おうちでんき」

ここまでは、電力会社の電気事業を単体で比較しランキングを作成しました。

600社を超える電気事業者の中には、電気事業以外を柱にしている会社もあり、電気以外のサービスを同時利用していればさらに電気料金がお得になるプランがあります。

なかでも、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら1回線ごとに割引が発生する「おうちでんき」がオススメです。

おうちでんき

おうちでんきのポイント
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは1回線につき110円/月OFF!
  • 大手電力会社より従量料金1%OFF!
  • 今なら電気料金2ヶ月無料キャンペーン実施中!

まとめ:迷ったらリミックスでんき

いかがでしょうか。

2016年の電力小売自由化以降、600社を超える電気事業者が登録されており料金プランも多数存在します。

サービスやプランが多く存在するあまり、「どれを選択すれば良いかわからない」という声も聞こえてきます。

迷った時は、一律5%OFFプランがあるリミックスでんきを選んでみてはどうでしょうか。

リミックスでんきは、解約手数料無料のため、万が一他社に乗り換えたい時にも違約金を支払うことなく切り替えることができます。

電気料金は、家族人数だけでなく家族の年齢や生活習慣などでも変動します。

生活環境が変化した時には、そのタイミングで最適な電気プランに切り替えることが良い選択です。

電力会社を決めかねているなら、まずリミックスでんきを選ぶのがベターな選択です。

→初期費用・解約手数料0円!月々の電気代が断然お得になる【リミックスでんき】

タイトルとURLをコピーしました