【実体験ブログ】太陽光発電と蓄電池を購入して電気代はどうなった?結論はつけてよかった!

【実体験ブログ】太陽光発電と蓄電池を導入して電気代はどうなった?

太陽光発電や蓄電池の設置を検討している人は、必ず気になることがあります。

  • 太陽光パネルと蓄電池をつけると電気代は安くなる?
  • 購入費用(初期費用)の元は取れる?
  • 蓄電池をつけて満足している?

電気代の高騰が続くなか、太陽光発電と蓄電池をセットで購入すると電気代が安くなると話題になっています。

しかし、本当に電気代が安くなるのか?購入費用の元が取れないのではないか?など、疑問をもつ人が大勢います

とーや

私は、2023年5月に太陽光発電と蓄電池をセットで購入し、電気代が大幅に安くなりました。

そこで、実体験ベースで太陽光発電と蓄電池を購入して電気代がどう変わったのか?ブログ記事として作成することにしました。

この記事を読んで分かること
  • 太陽光発電と蓄電池を購入した後のリアルな電気代が分かる!
  • 太陽光発電と蓄電池のリアルな購入費用が分かる!
  • 太陽光発電と蓄電池で元を取るコツが分かる!

太陽光発電や蓄電池で損したくない人は、さいごまで読むことをおすすめします。

正直なところ、太陽光発電と蓄電池を購入して損している人もいます

もちろん私のように得している人も大勢いますが、損するか?得するか?は「太陽光発電と蓄電池を導入するまでに決まる」ことをご存じでしょうか。

太陽光発電や蓄電池で元を取るためには、できるだけ安く購入することが大切で、2つのポイントがあります。

  • 複数の業者から見積りを取って比較する!
  • 悪質な業者を排除する!

この記事では、私がおすすめする見積り取得方法も紹介しているので、後悔したくない人は試してみてください

この記事を書いた人

とーや

節約ブロガー | 太陽光で生活中 | 中京圏在住

  • 2023年5月に太陽光発電と蓄電池を導入!
  • 相場よりも50万円以上安く購入できた!
  • 太陽光発電の収支はプラス!
  • 電気代は月あたり2千円~3千円!

太陽光ライフを発信中!収支がプラスの理由も紹介しています。

実際の発電量や電気代などは詳細記事をご覧ください。

目次

【我が家のブログ】太陽光発電と蓄電池を購入した

我が家では、2023年5月に太陽光パネルと蓄電池を導入しました。

契約は3月中旬にして、工事日は5月の連休明けでした。

購入費用は、249万円(税込み)で相場よりも50万円以上安く購入できました!

とーや

自治体からの補助金で23万円交付されたので、実質は226万円です!

購入した目的は電気代の削減と災害対策

太陽光発電と蓄電池を購入した目的は、主に2つありました。

  • 高騰する電気代への対策
  • 災害対策(停電リスクへの対策)

国際情勢などによって電気代の高騰が続いているため、電気代を安くしたいと考えていました。

また、東南海地震で大きな影響を受ける地域に住んでいるので、災害時の停電リスクに備える目的もありました。

太陽光パネルと蓄電池の購入内容

我が家は、南西向きの片流れの屋根だったので、発電環境が良く、屋根にたくさんの太陽光パネルを設置できました。

購入した機器
太陽光パネル

6.58kWh分(パネル28枚)

蓄電池

容量6.5kWh(SHARP)

ソーラーローンを契約し分割払い

購入費用は249万円ですが、ソーラーローンを組んでだので、月々12,130円を支払っています

現金一括での購入よりも、ソーラーローンを選んだ理由として、

  • 団信保証が付いている
  • 手元に現金が残る
  • 繰り上げ返済できる

上記のメリットを感じたからです。※もちろん金利の分、総額としては高くなりますが、長期で見れば気にならない額でした。

複数の業者を比較したのでお得に購入できた!

私は、太陽光発電と蓄電池を導入するにあたり、複数の業者から見積りを取り比較したので、お得に購入することができました。

太陽光発電や蓄電池は、業者によって価格が大きくちがうと聞いていたので、いろいろな見積りサイトを利用して6社の太陽光業者を比べました。

実際に、見積りをもらった業者によって

  • 提案してくる内容がちがう!
  • 購入価格が大きくちがう!
  • 保証やアフターフォローの内容がちがう!

業者によって、提案するパネルメーカーがちがったり、施工方法(足場の有無)などがちがいます。

提案内容がちがうので、見積り価格も大きくちがい、最大で100万円以上の価格差がありました

太陽光発電や蓄電池で失敗したくない人は、必ず複数の業者を比べるようにしてください。

ちなみに、購入する場合の見積もりは、複数の自社施工業者から見積りが取れる「ソーラーパートナーズ」がおすすめです。

ソーラーパートナーズなら、

  • 相場と比べて2割以上安く導入できる!
  • アフターフォローや保証が充実している!
  • 厳格な審査に通過した優良企業を紹介!

ソーラーパートナーズは完全無料で使えるので、利用しない理由はありません。

公式サイトから最短30秒で見積り依頼できるので、後悔しないために、しっかり比較してください

\ 施工実績が累計18万3千件を突破! /

しつこい営業は一切無し!

【電気代の変化】太陽光発電と蓄電池を購入した後のちがい

太陽光発電と蓄電池を導入してから、電気代に大きな変化がありました。

導入前導入後
電力会社から電気を買う昼間は太陽光で発電した電気を使い、夜は蓄電池に蓄えた電気を使う

太陽光発電と蓄電池をセットで導入することで、電力会社からの買電量がガクッと減りました

購入前の電気代(電気使用量)

我が家は、日頃から節電に取り組んでいるほうなので、電気使用量は多くありません。

しかし、エアコンをフル稼働する夏(過去の8月分)は、1ヶ月あたり375kWhの電力使用量でした。※15,000円/月の電気代です。

春や秋などの過ごしやすい季節は、1ヶ月あたり150kWhの電気使用量なので、電気代は約6,000円/月です。

一般的に、夏よりも冬のほうが電気代が高くなります。※エアコンで暖をとっている場合

しかし、我が家はガス系の暖房器具(床暖房やガスファンヒーター)を使っていたので、冬の電気代はそこまで高い電気代ではありません。

購入後の電気代(電気使用量)

太陽光発電と蓄電池をセットで購入した結果、電気代が激減しています。

たくさん電気を使う8月(2023年8月)の電気使用量は、約503kWhでした。前年より電気使用量が上がっているじゃん!と思うかもしれません。

それもそのはず、日中は太陽光で発電しているので、エアコンをガンガン稼働させて快適に過ごしていました。その結果、電気使用量が多くなっています。

しかし、電力会社からの買電量としては、103kWh/月です。

基本料金を合わせた電気代の請求額は、3,362円と激安です。※使った電気をすべて買電していたら2万円くらいになっています

とーや

我が家では、季節に関係なく、どれだけ電気を使用しても、電気代は2千円~3千円に抑えられています!

ちなみに、使用電力量が減ったことで、燃料費調整額再エネ賦課金の支払いも減りました。

【勘違い】電気代が0円になると思っていた

私は、太陽光発電と蓄電池を購入すれば、電気代が0円になる!と勘違いしていましたが、実際は0円になることはありません

  • 電力会社に基本料金を支払う
  • 蓄電池から放電する時は微量の買電が発生する

上記2つの理由から、電気代が0円になることは不可能だと気付きました。

とーや

私と同じように、太陽光発電を導入すれば電気代が0円になる、と勘違いして試算しないように注意してください。

電気代を安くするために、太陽光発電を検討している人は蓄電池もセットで導入してください。

太陽光発電だけでは、陽が沈んだ夜間は買電しなくてはいけないので、電気代が安くなりません。

結論:太陽光発電と蓄電池をつけてよかった!

結論として、我が家は太陽光発電と蓄電池を設置してよかった!と思っています

売電価格が下がっているから太陽光発電を導入しても損するだけ!という意見は少しちがうと感じています。

電気代が安くなってよかった!

満足している一つの理由として、電気代の高騰が続くなかで、電気代を安くできたことです。

電気使用量が多い夏場は、電気代が8割以上も安くなり、それ以外の季節でも1/3程度に削減できています。

我が家では、冬はガス系の暖房器具を使用していたのでガス代が高くなっていました。

これからは、ガス系の暖房器具からエアコンなどの電気系暖房器具にシフトすることで、ガス代の削減も見込んでいます。

とーや

太陽光発電を上手く活用すれば、光熱費(電気とガス)を大幅に安くできます!

電気の使いすぎを気にせず生活できる!

太陽光発電と蓄電池をセットで購入したことによって、電気の使いすぎを気にせずに生活が送れるようになりました

たとえば、夏の暑い日に、「もう少しエアコン付けるのを我慢しよう…」など我慢することが無くなりました。

また、子どもがエアコンや電気を「付けっぱなし」にしても、ストレスを感じることが少なくなり、今までより優しく接することができています。

さらに、太陽光発電を導入し、電気プランを見直した結果、アンペア数が倍以上になりました。40A→100A(10kV)

ゴールデンタイム(17:00~21:00)に、ドライヤー、オーブントースター、電子レンジ、エアコンなど、さまざまな電子機器を同時に使用してもブレーカーが落ちることはありません

とーや

太陽光発電と蓄電池を導入したおかげで、豊かな暮らしが送れています。

家族の節電意識が高くなった!

太陽光発電と蓄電池をセットで購入したおかげで、家族の節電意識が高まりました。

我が家では、洗面室に太陽光発電のモニターが設置されており、モニター上で発電量、消費量、過去の推移などが確認できます。

妻や子どもは、事あるごとにモニター上に表示されるを発電量や消費量をチェックしています。

おかげで、どの電気機器が消費電力が高いか?、電気使いすぎているよ、など節電意識が向上しています。

自然災害時の不安が軽減できた!

太陽光発電と蓄電池のおかげで、自然災害時(地震や台風)の停電リスクへの対策ができています。

万が一、大規模な停電になっても、太陽光によって発電した電気を蓄電池に蓄えることで、1日中電気を使いし続けることができます。

大規模な地震が発生すると言われている地域に住んでいるため、災害には不安を感じていました

しかし、太陽光発電と蓄電池をセットで導入したおかげで、もしもの時の対策ができ、不安が軽減できています。

相場よりもお得な費用で購入できた!

一番満足しているのは、太陽光発電と蓄電池を相場よりも安い価格で購入できたことです!

お得に購入できた理由は、複数の施工会社を比較し、最安値を見極めたからです。

太陽光発電や蓄電池は、業者によって価格が大きくちがうため、相場よりも高く購入してしまう人もいます

高い費用で購入してしまうと、元を取ることが難しくなってしまうので、気を付けてください。

とーや

のちのち後悔しないためも、複数の業者を比較して決めるようにください。

ちなみに、太陽光発電の見積もりを取るなら、自社施工業者を紹介してくれる「ソーラーパートナーズ」がおすすめです。

ソーラーパートナーズなら、

  • 最大3社から相見積もりが取れる!
  • 悪質な業者を排除できる!
  • 経験豊富なアドバイザーが導入をサポート!

もし、気に入った業者がいなければ簡単に断ることができるので、まだ検討している段階という人も気軽に利用できます。しつこい営業は一切ありません。

契約後に後悔しないためにも、手間を惜しまずに「ソーラーパートナーズ」を利用することをおすすめします。※公式サイトから30秒で見積りの依頼ができます。

>>

\ 施工実績が累計18万3千件を突破! /

しつこい営業は一切無し!

ソーラーパートナーズについて詳しく知りたい人は、ソーラーパートナーズの特徴やメリット・デメリットを紹介した記事をご覧ください。

私の体験なども交えて解説しているので、参考になるはずです。

電気代は安くなった?他のブログを調査してみた

私は太陽光発電と蓄電池をセットで導入して、電気代が大幅に安くなりましたが、他の人はどうでしょうか?

ブログなどでリアルな発信をしている人の結果をまとめてみました。

結論として、太陽光発電と蓄電池をセットで導入した人は、電気代が安くなっています

しかし、蓄電池は購入せず太陽光パネルのみ設置しているケースでは、電気代が安くなっていません

とーや

電気代を安くしたい人は、蓄電池も合わせて導入することをおすすめします。

ブログ1:電気代を大幅に削減できた!

私と同じように、電気代が大幅に安くなった!という人がいます。

蓄電池のおかげで、太陽光で発電した電気を自家消費できるようになり、買電量を大幅に削減できています。

とーや

太陽光発電と蓄電池は、最強の組み合わせだと実感しました!

ブログ2:電気代が安くなり売電収入を得られた!

太陽光発電と蓄電池を設置したおかげで、電気代が削減でき、余った電気を売電して収入を得ている人もいます。

蓄電池があっても、太陽光で発電した電気を100%使い切ることはできません。余った電気は電力会社に売ることができます。

電気代の削減額と売電収入を合わせて、太陽光発電と蓄電池の導入費用を賄える人もいます。

とーや

売電価格が下がり旨みが減っているとはいえ、売電収入には魅力があります!

ブログ3:電気代を気にせず生活できるようになった!

太陽光発電と蓄電池を設置したことによって、電気代を気にしない生活を送っている人がいます。

電気代が高騰し、多くの人が節電を意識しているなかで、電気代を気にせずに生活できることはとても贅沢です。

太陽光発電と蓄電池は、生活を豊かにする住宅設備として、需要が増え続けています。

とーや

私も、太陽光発電と蓄電池を購入してよかったと満足しています!

まとめ:太陽光と蓄電池を購入して電気代が大幅に安くなった!

この記事では、太陽光発電と蓄電池を設置して、電気代が安くなるのか?実体験をもとに解説しました。

この記事のまとめ
  • 太陽光発電と蓄電池を購入すれば電気代が安くなる!
  • 電気代を安くしたいなら蓄電池が必要!
  • 業者によって購入価格が大きくちがう!
  • 太陽光発電で元を取るためには初期費用を抑えることが必要!
  • 後悔しないためには複数の業者を比べることが大切!

私は、太陽光発電と蓄電池を購入して満足していますが、逆に、後悔してしまう人もいることをご存じでしょうか?

太陽光発電や蓄電池を導入して満足できるかは?導入までに決まってしまいます

  • どれだけメリットがあっても購入費用が相場よりも高かった…
  • 悪質な業者に手抜き工事をされた…

上記のようになってしまうと、後悔しきれません。

後悔しないためには、太陽光発電(蓄電池)の業者選びがとても重要です!

しかし、素人の私たちが、悪質な工事業者を見抜くことは難しく、騙されてしまう可能性を下げることはできません

そこで、おすすめなのが「一括見積りサイト」を利用することです。一括見積りサイトを利用すれば、

  • 相場の価格が分かり、ぼったくられない!
  • 悪質な業者に騙されない!

など、さまざまなメリットが得られます。しかも、無料で利用することができます。

ちなみに、私がおすすめする見積りサイトは、「ソーラーパートナーズ」です。

ソーラーパートナーズは、自社施工会社だけ紹介してくれます。

  • 自社施工会社なので、導入費用が安い!
  • 自社施工会社なので、安心・安全に工事してくれる!
  • 信頼できる自社施工会社のみ紹介してくれる!

私が太陽光発電と蓄電池を購入したのも、自社施工会社でした

  • 他社よりも50万円以上安い!
  • 契約前や施工前の説明が丁寧!
  • 補助金の手続きなども代行してくれた!

もし、気に入った業者がいなければ簡単に断ることができるので、まだ検討している段階という人も気軽に利用できます。しつこい営業は一切ありません。

契約後に後悔しないためにも、手間を惜しまずに「ソーラーパートナーズ」を利用することをおすすめします。※公式サイトから30秒で見積りの依頼ができます。

>>

\ 施工実績が累計18万3千件を突破! /

しつこい営業は一切無し!

この記事を書いた人

とーや

節約ブロガー | 太陽光で生活中 | 中京圏在住

  • 2023年5月に太陽光発電と蓄電池を導入!
  • 相場よりも50万円以上安く購入できた!
  • 太陽光発電の収支はプラス!
  • 電気代は月あたり2千円~3千円!

太陽光ライフを発信中!収支がプラスの理由も紹介しています。

実際の発電量や電気代などは詳細記事をご覧ください。

目次