【ブログ調査】無謀な住宅ローンを組んだ人の末路は?「高すぎた…」と後悔する前にやれることがある!

住宅ローンが無謀だった、生活がカツカツになった

毎年たくさんの人が住宅を購入しローンを組みますが、そのなかには高すぎる返済額に後悔している人がいます。

  • 無謀な住宅ローンを組んだ人はどうなっている?
  • 借り入れ額が高すぎたらどうなるの?
  • 無謀な住宅ローンに後悔している人はどうすることもできないの?

住宅ローンは、35年という長い期間、かつ、数千万の高額な借り入れの契約なので、間違えることは許されません。

しかし、実際は、住宅ローン契約者の約4割が「契約した住宅ローンに後悔している」という調査結果もあります。

これから、住宅を購入して住宅ローンを選ぶ段階の人は、後悔しないように金融機関を比較して選ぶようにしてください

逆に、すでに「住宅ローン選びで失敗してしまった…」という人は、できるだけ早めに負担を軽減しなくてはいけません

このまま放っておくと、

  • 返済で生活が苦しくなってしまう…
  • 負担が大きくなり夫婦の仲が悪くなってしまう…
  • 返済しきれなくなり自宅を手放すことに…

この記事では、住宅ローンで後悔しない方法、住宅ローンの負担を軽減する方法を紹介しています。

この記事を読んでわかること
  • 後悔しない住宅ローンの選び方がわかる!
  • 住宅ローンの負担を軽減する方法がわかる!
  • 自分に合う住宅ローンの見つけ方がわかる!

一生に一度の大きな契約で後悔しないためにも、さいごまでご覧ください。

この記事を書いた人

とーや

節約ブロガー|中京圏在住|5人家族の主|

  • 家庭での節約について発信中!
  • 太陽光+蓄電池を導入!
  • 水道光熱費は年8万円以上節約!
  • 住宅ローンも最低金利で契約!

私は「節約が好き」な節約人間ではなく、毎月同じ生活なら少しでも得なほうが良い!という考えからさまざまな節約法に関心をもってチャレンジしています。

目次

【ブログ調査】住宅ローンが無謀だった・高すぎた原因

住宅ローンを契約した人の約4割は、後悔しています。

住宅ローンの後悔は、普通の後悔よりも重く、人生を左右しかねないほどの大きさになります。

たとえば、1万円のモノを衝動買いしたが、よくよく考えればいらなかった…と後悔することもありますよね。

1万円も大きな金額ですが、無かったものだと考えれば諦めもつきます。通常の買い物なら返品や交換もできますし。

しかし、住宅ローンで間違ってしまうと、35年の長期間にわたって数百万以上も損してしまうため、後悔してもしきれません。

住宅ローンの体験をブログで発信している人を調査し、住宅ローンの後悔について分析しました。

無謀だった住宅ローンを組んだ原因

契約した住宅ローンが無謀だった…と後悔してしまう人がいます。

無謀な住宅ローンを組んでしまった原因は、自分のことを知らなかったことです。

  • 借り入れできる適正額はいくらか?
  • 毎月いくらまでなら返済できるか?

分からないまま、物件を内覧し、気持ちに任せて決めてしまうと、後悔してしまう可能性があります。

事前に(できれば家探しを始める前)、自分の状況を知っておくことが大切です。

高すぎた住宅ローンを組んだ原因

自分が契約した住宅ローンが高すぎた…、と後悔してしまう人がいます。

高すぎた主な原因として、

  • 契約金利が高すぎた…
  • 金利タイプの選択を間違った…

契約したあとに、後悔してしまっても損し続けることになります。

事前に、しっかりと住宅ローンを比較・検討することが大切です。

住宅ローンを組んだ後に後悔した理由

住宅ローンを組んだ後に後悔する人は4割以上と、意外に多くの人が後悔しています。

主な後悔の理由として、

  • 他に住宅ローンのほうが金利が安かった…
  • 他の金融機関のほうが付帯サービスが充実していた…
  • 思った以上に返済負担が大きかった…

ほとんどの後悔が、事前にしっかりと比較や検討していれば防げたものばかりです。

「じゃあ後悔しないためにしっかりと比較や検討しよう」と考えていても、

  • 時間が無い
  • 知識が無い

さまざまな理由で、納得して住宅ローンを選ぶことができないという現実があります。

【ブログ調査】無謀な住宅ローンを組んだ人の末路

さまざまな住宅ローンの体験ブログを調査したところ、無謀な住宅ローンを組んだ人の末路が見えてきました。

無謀な住宅ローンを組んだ人の末路
  • 無謀な住宅ローンで生活が苦しくなった
  • 無謀な住宅ローンのせいで夫婦の仲が悪くなった
  • 住宅ローンを返済しきれず自宅を手放した

必ず紹介した末路になるわけではありませんが、可能性があるということを知っておきましょう。

無謀な住宅ローンで生活が苦しくなった

無謀な住宅ローンを組んだ人は、生活が苦しくなっていることがあります。

  • 返済計画が甘くて生活が苦しい…
  • 頭金なしで住宅ローンを組んで返済が負担…
  • 住宅ローンのせいで贅沢できない…

家計のなかで住宅ローンが占める割合が大きくなりすぎると、生活が苦しくなってしまいます

日々の生活が苦しくなると、ストレスが溜まりさまざまなトラブルを誘発してしまうかもしれません。

無謀な住宅ローンのせいで夫婦の仲が悪くなった

無謀な住宅ローンを組んだ人のなかには、夫婦の仲が悪くなってしまった人もいます。

住宅ローンで生活が苦しくなってしまい、家庭内の雰囲気が悪くなります。

お互いに住宅ローンの責任を押し付け合ってしまうと、関係がどんどん悪化してしまいます。

住宅ローンが原因で「夫婦仲が悪くなる」というのは意外にあることなので、注意してください。

住宅ローンを返済しきれず自宅を手放した

無謀な住宅ローンを組んだ人の末路として、住宅ローンを返済しきれず自宅を手放してしまう人もいます。

毎月の支払いが苦しくなり、自宅を売却し住宅ローンの返済にあてることになります。

しかし、自宅を売却しても「赤字」になることも多く、負担が残り続けるかもしれません。

無謀な住宅ローンを組んでしまうと、後悔とともに大きな負担を背負ってしまうかもしれません。

後悔しないために、無謀な住宅ローンを組まないように事前の準備が大切です。

【ブログ考察】住宅ローン選びで後悔しないポイント

住宅ローンという「一生に一度の大きな契約」で、後悔しないためには必要なことがあります。

さまざまな住宅ローンの体験ブログを分析した結果、後悔しない住宅ローンの選び方がわかりました。

住宅ローン選びのポイント
  • 借り入れできる限度額を知る!
  • 無理なく返済できる目安を知る!
  • 金利が低い住宅ローンを選ぶ!

これから住宅ローンを探すという人は、ポイントを押さえて住宅ローンを選びましょう。

無謀にならないために借り入れ限度額を知ろう!

住宅ローン選びで後悔しないために、自分が借り入れできる限度額を知りましょう。

自分が借り入れできる限度額を知ることで、のちのち無謀だった…と後悔することが無くなります。

事前に借り入れできる限度額を知っておけば、限度額の範囲内で住宅探しができます

価格が高めの住宅は、最初から除外しておけるので、ミスマッチを減らすことができます。

無理なく返済できる目安を知ろう!

住宅ローンを検討するときも、無理なく返済できる金額を知っておきましょう。

毎月の支出のうち、住宅ローンが占める割合が大きくなると、苦しくなります。

借り入れするときよりも、子どもの教育費などが増えていくことを想定するようにしてください。

無理なく返済できる金額を知っておくことで、「なんとかなると思っていたがダメだった…」という失敗を回避できます。

住宅ローンの金利が高すぎたら他を探す!

住宅ローンが高すぎた…と後悔しないために、金利が低い住宅ローンを選びましょう。

金利によって、月々の返済額が1万円ちがうこともあり、支払い総額では数百万円以上の差が出てしまいます。

しっかりと住宅ローンを比較して、できるだけ低い金利の住宅ローンを選ぶようにしてください。

無謀な住宅ローンを組んでしまった人は借り換えを検討しよう

住宅ローンは後悔しないために、事前にしっかりと比較することが大切です。

では、すでに無謀な住宅ローンを組んでしまって後悔している人は、手遅れなのか?というと今からでも間に合います

いまの住宅ローンに後悔している人は、もう一度住宅ローンを選び直してください。

具体的には、いま借り入れている金融機関の住宅ローンより、金利が低い住宅ローンへ借り換えましょう

無謀だった住宅ローンは借り換えよう!

高い金利で住宅ローンを契約しているのであれば、低い金利の住宅ローンに借り換えれば返済額を減らすことができます

現在、A銀行から借りている住宅ローンを一括で返済して、B銀行に住宅ローンを借り換える。(B銀行からA銀行のローン残高分を借りて返済する)

といっても、借り換えによって、

  • 現在借りている金融機関の印象が悪くなるのでは?
  • 信用情報に傷がつくのでは?

と思う人もいますが、大丈夫です。

返済が遅れたわけでも滞ったわけでもないので、全く問題ありません。

高すぎた金利は低く借り換えよう!

今よりも金利が低い住宅ローンへ借り換えれば、月々の返済額が少なくなり、家計への負担を減らすことができます

また、数年前に住宅ローンを契約したときよりも、あなたの状況は良くなっているはずです。

  • 社会的地位が上がっている(勤続年数や年収など)
  • これまでの返済実績が信用になっている

あなたの信頼が上がっていれば、優遇された金利で住宅ローンを組める可能性もあります

借り換えで300万円以上も負担が減るかも!

住宅ローンを借り換えれば、月々の返済額が少なくなり、支払い総額も減らすことができます。

借り換えによる効果

3,000万円の借り換えで、残りローン期間が25年

金利0.3%

月々103,800円、支払い総額3,114万円

金利1.2%

月々115,800円、支払い総額3,474万円

金利が低くなることで、月1万円以上安くなり、支払い総額は300万円以上減らすことができます

もちろん、現在の契約金利によっては、ここまでの差にならないこともありますが、負担が軽減されることは事実です。

とーや

住宅ローンの負担が減れば、生活に余裕がうまれたり、貯金が増えたり、嬉しいことだらけです。

住宅ローンの比較はとても大変…

金利が低くて自分に合う住宅ローンを見つけよう!と言っても、簡単に見つかるわけではありません。

簡単に見つかるのであれば、後悔している人がこんなに多くいるわけがありません。

住宅ローン選びが簡単では無い主な理由を3つ紹介します。

住宅ローンの情報収集と比較が難しい

自分にある住宅ローンを選ぶためには、たくさんの住宅ローンを比べる必要がありますが、とても難しいです。

金融機関のホームページやパンフレットなどで、表記されている金利は、一般的な数値なので、あなたが表記された金利で契約できるわけではありません

ホームページやパンフレットに書かれた情報だけで判断すると、間違った選択をしてしまうかもしれません。

また、金融機関によって、ローン条件や保証内容もちがうので、正しく比較するのはとても大変です。

金融機関ごとに審査を受けなくてはならない

「自分が契約できる金利はいくつなのか?」は、実際に、金融機関の審査を受けてみなければ分からないのです。

正しく住宅ローンを比較するためには、金融機関ごとに審査を受けなければいけませんが、手間と時間がかかります

審査のたびに、住宅ローンの説明を受け、源泉徴収など必要資料を用意し、審査申込書を記入します。

金融機関の窓口は、平日しか対応してくれないため、仕事を休んだり調整しなくてはいけません。

自分だけで見つけなくてはいけない

住宅ローン選びで後悔しないためには、自分だけで見つけなくてはいけません。

住宅を購入するときには、ハウスメーカーや不動産屋が金融機関を紹介してくれますが、そのまま決めてしまってはいけません

ハウスメーカーや不動産屋が紹介してくれる金融機関は、あなたにとって良い条件だからではありません。単純に、自分たちに関係ない部分は楽したいので、都合が良い金融機関を紹介しているだけです。

また、いまの住宅ローンが負担に感じ、借り換えを検討している人も、自分だけで良い住宅ローンを見つけなくてはいけません

後悔しないための住宅ローン選びは、時間や手間がかかり、とても大変なので、途中で諦めたり、投げやりになる人も少なくありません

住宅ローン選びで後悔したくないならモゲチェックがおすすめ!

手間や時間がかかる住宅ローン選びで後悔したくない人は、モゲチェックという住宅ローン比較サービスがおすすめです。

モゲチェックなら、最短5分で自分に合った住宅ローンが見つかります

  • 自分が借り入れできる金利がすぐ分かる!
  • 完全オンラインで利用できるので時間が無い人におすすめ!
  • モゲチェックから金融機関へ仮審査の申し込みができる!
  • すべて無料で使えるので損しない!

住宅ローンで後悔したくない人は、公式サイトから自分に合う住宅ローンを探してみましょう。すぐ見つかります。

おすすめといっても、よく分からないサービスを使うのは怖い…、という人のためにモゲチェックの特徴やメリットなどを紹介した記事があります。参考にしてください。

まとめ:無謀な住宅ローンを組まないためには準備が大切!

この記事では、無謀な住宅ローンを組んでしまった…、住宅ローンが高すぎた…、という後悔をしない方法を紹介しました。

この記事のまとめ
  • 無謀だったと後悔した人の特徴は、事前に調べなかったこと!
  • なんとかなると見通しが甘かった人は、自分に合わない契約をしていた!
  • 後悔しないために住宅ローンはしっかり比較する!
  • 後悔してしまった人は、住宅ローンを借り換える!

後悔しないためには、住宅ローンを比較することが大切ですが、とても大変です。

絶対に住宅ローン選びで後悔したくない人は、モゲチェックを使って自分に合う住宅ローンを見つけてみましょう。

モゲチェックなら、自分に合う住宅ローンがすぐに見つかります

  • 自分が借り入れできる金利がすぐ分かる!
  • 完全オンラインで利用できるので時間が無い人におすすめ!
  • モゲチェックから金融機関へ仮審査の申し込みができる!
  • すべて無料で使えるので損しない!

最短5分!スマホから利用できるので、忙しい人でも大丈夫です。

あとで後悔しないためにも、モゲチェックで金利が低い住宅ローンを探してみましょう。

とはいっても、「モゲチェックって大丈夫なの?」と不安になる気持ちも分かります

疑問や不安が残る人は、モゲチェックについ解説した記事を見れば、すべて解決できます。参考にしてください。

目次