北海道電力からLooopでんきにすれば30%以上安くなる!しかしデメリットも知っておこう!

北海道電力からLooopでんきにすれば電気代が安くなる!デメリットも知っておこう

北海道に住んでいて「Looopでんき」への乗り換えを考えたことがある人なら、一度は気になったことがあると思います。

  • 北海道ならLooopでんきが一番オトク?
  • Looopでんきにはデメリットは無いの?
  • Looopでんきに乗り換えて損しないか心配…

大手電力会社からLooopでんきに乗り換えれば、電気代が安くなる可能性がありますが、特に、北海道電力からの乗り換えが一番オトクです。

しかし、Looopでんきは市場連動型の料金プランなので、「市場連動型って大丈夫?」・「電気代が高騰するリスクがあるのでは?」と不安になる人もいます。

市場連動型には、デメリットだけでなくメリットもあります。

デメリットを正しく理解したうえで利用すれば、メリットを最大限活かすことができ、電気代が大幅に安くなります

そこで、Looopでんきのメリット・デメリットや特徴を分かりやすく解説した記事を作成しました。

この記事を読めば、以下のことが分かります。

  • Looopでんきのメリット・デメリットが分かる!
  • 市場連動型の電気代高騰リスクへの対策が分かる!
  • Looopでんきに乗り換えて電気代がいくら安くなるのか分かる!

時間が無い人のために結論を先に伝えると、Looopでんきには「電気代が高騰するかもしれないリスク(デメリット)」があります

しかし、北海道エリアならリスクを考慮してもLooopでんきに乗り換えたほうがオトクです。

  • Looopでんきなら年間で最大8万円も電気代が安くなる!
  • 電気の使い方を工夫すればさらに電気代が安くなる!
  • アプリでリアルタイムの電気料金が分かるからリスクを最小限に抑えられる!

Looopでんきは、解約手数料0円で「いつでも解約できる」ので、乗り換えてみて良くなければ元の電力会社に戻れます。

北海道に住んでいる人は、一番オトクなLooopでんきに乗り換えて、電気代を安くしてください。

>>

\ 最短5分で申し込める! /

最大8,000円還元のキャンペーン実施中!

目次

Looopでんきは北海道電力よりも30%以上安い!

北海道電力からLooopでんきに乗り換えれば、電気代が30%以上安くなります

しかし、Looopでんきは市場連動型の料金プランなので、未来を予想して「電気代が安くなる!」とは言えません。

そこで、過去の電気料金を元にシミュレーションしてみました。

北海道電力 vs Looopでんき

スクロールできます
北海道電力Looopでんき差額
一人暮らし5,211円3,382円1,829円(年21,948円)
二人暮らし8,815円5,636円3,179円(年38,148円)
ファミリー(4人)12,679円7,891円4,788円(年57,566円)
大家族(5人以上)18,455円11,273円7,182円(年86,184円)
月平均の電気代

世帯人数によって電力使用量がちがうので安くなる金額もちがいますが、全世帯で30%以上安くなりました。

北海道電力が2023年6月に電気料金を値上げ!

Looopでんきがお得な理由として、北海道電力が2023年6月~電気料金を値上げしたことが大きな要因です。

値上げは、標準的な家庭で「22.6%」と大幅な値上げとなりました。

北海道電力の大幅な値上げによって、Looopでんきなどの新電力会社への乗り換えを検討する人が増えています。

Looopでんきは30分単位で電気料金が変動!

Looopでんきは、30分単位で日本卸電力取引所(JEPX)の価格に合わせて電気料金が変動します。

晴れた日の昼間は、「1kWhあたり0.01円」で取引されることもあります。

時間帯によっては、北海道電力よりも圧倒的に安い価格で電気を使うことができます

逆に、需要と供給のバランスが崩れれば割高になる場合もあります。※デメリットで詳しく説明します。

Looopでんきは基本料金が0円なのでオトク!

Looopでんきは、基本料金が0円なのでアンペア数が高い家庭ほどお得です。

30A(アンペア)なら、29kWh分オトク!
60A(アンペア)なら、60kWh分オトク!

また、Looopでんきは、アンペア数に関係なく基本料金が0円なので、高いアンペア数で契約したほうが利便性が高くなります。

アンペア数が高ければ、同時にたくさんの家電を使用してもブレーカーが落ちることが無くなります。

北海道なら、Looopでんきに乗り換えたほうが電気代がお得になります。

Looopでんきの公式サイトから5分で申し込みできます。早めに乗り換えることをオススメします。

>>

\ 最短5分で申し込める! /

最大8,000円還元のキャンペーン実施中!

【北海道】Looopでんきの大きなデメリットは一つ

Looopでんきなら、大幅に電気代が安くなりますが、デメリットもあります。※大きなデメリットは一つだけです。

Looopでんきのデメリット
  • 電気代の高騰リスクはゼロにはならない
  • オール電化向けのプランが無い
  • 乗り換え完了までに3~5週間かかる

事前にデメリットを知っておけば、安心して乗り換えることができます

【デメリット】電気代の高騰リスクはゼロにはならない

Looopでんきは市場連動型の料金プランなので、電気の取引価格が高騰した場合には、電気代が高くなってしまうリスクがあります。

2021年1月に日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格が高騰して、市場連動型の料金プランのリスクが浮き彫りになりました。

2021年1月の高騰は、「寒波到来」と「発電材料のLNGが不足」という2つの要因が重なった結果、1kWhあたり200円という最高値を記録してしまいました。

現在は、日本卸電力取引所(JEPX)の価格は安定しているので、大手電力会社よりも電気代が安くなりますが、高騰してしまうリスクがあります。

しかし、2021年1月のような高騰になる可能性は低いと考えています。

というのも、2023年12月に「10年に一度の寒波」が起こりましたが、JEPXの価格は1kWhあたり16円~17円と安定していました。

電気料金の高騰リスクを0(ゼロ)にすることはできませんが、起こる可能性が低いことを考え過ぎて、高い電気代を支払い続けることは「もったいない」と感じます。

【デメリット】オール電化向けのプランが無い

Looopでんきには、オール電化向けの料金プランはありません。

オール電化の住宅に住んでいる人は、北海道電力のオール電化向けプランがおすすめです。

オール電化でもLooopでんきを契約することはできますが、逆に電気代が高くなってしまうのでやめておきましょう。

【デメリット】乗り換え完了までに3~5週間かかる

Looopでんきへの乗り換え完了までに、3~5週間の時間がかかってしまいます。

乗り換えの申し込みは5分で出来ますが、北海道電力からLooopでんきへの乗り換え手続きに時間がかかります。

すぐに電気だが安い「Looopでんき」に乗り換えられるわけではないので、早めに行動することをオススメします。

期間は3~5週間かかりますが、自分がやらなくてはいけないことはありません。ずっと待っているだけです。

北海道に住んでいる人なら、Looopでんきに乗り換えれば電気代が大幅に安くなりますが、高騰するリスクもあることは知っておきましょう

しかし、起こる可能性が低いデメリットを気にし過ぎて、高い電気代を支払い続けるのはとても「もったいない」と感じます。

もしLooopでんきに乗り換えて、良くないと感じれば「いつでも解約できる」ので、気になっている人は一度乗り換えてみることをオススメします。

>>

\ 最短5分で申し込める! /

最大8,000円還元のキャンペーン実施中!

Looopでんきのメリット

Looopでんきには「電気代が安くなる」以外にも、たくさんのメリットがあります。

北海道電力から「お得がいっぱいのLooopでんき」に乗り換える人が増えています。

Looopでんきは工夫次第で電気代をさらに安くできる!

Looopでんきは、自分の頑張りや工夫次第で、さらに電気代が安くなります。

電気が安い時間帯にまとめて電気を使用すれば、電力使用量は同じでも電気代を安くすることができます。

たとえば、晴れた日の昼間は電気が安いので「まとめて家事をする」など電気を使う時間を調整します。

電気の使用を調整(ピークシフト)することで、10%くらい電気代を安くできます

Looopでんきは燃料費調整額が0円なので分かりやすい!

Looopでんきの料金プランは、燃料費調整額が0円なので、分かりやすいと評判です。

北海道電力は、国際情勢などの影響によって燃料費調整額が大きく変動します。

燃料費調整額が値上がりすると、先月よりも節電したのに電気代が高くなった…ということがあります。

Looopでんきは、燃料費調整額がずーっと0円なので、電気代の計算が分かりやすくなります。

自分の頑張った結果が「電気の請求金額」に直結するので、節約を頑張りたい人にピッタリな電力会社です。

スマホからリアルタイムで電気料金が分かる!

Looopでんきは、スマホアプリの「でんき予報」で電気料金を確認できます。

30分単位の電気料金がリアルタイムで確認できるので、いつ電気を使ったほうが良いか?逆に、いつ節電したほうが良いか?が分かります

北海道電力からLooopでんきに乗り換えれば、電気を賢く使う生活が送れます。

Looopでんきは、独立系の新電力会社のなかで実績がNo.1で、多くの人が利用している電力会社です。

北海道に住んでいる人は、電気代が約30%以上安くなるLooopでんきに乗り換えることをオススメします。

>>

\ 最短5分で申し込める! /

最大8,000円還元のキャンペーン実施中!

まとめ:北海道ならデメリットを考慮しても「Looopでんき」が一番オトク!

この記事では、北海道電力に比べてLooopでんきのお得な理由と知っておきたいデメリットをお伝えしました。

Looopでんきが気になっている人は、一度Looopでんきに乗り換えてみましょう。

解約手数料が0円で、契約期間の縛りも無いので、良くないと感じればいつでも解約できます。

北海道電力からLooopでんきに乗り換えれば、30%以上も電気代が安くなります

高い電気代を支払い続けて損しないためにも、早めにLooopでんきへの乗り換えを検討してください。

>>

\ 最短5分で申し込める! /

最大8,000円還元のキャンペーン実施中!

目次