【2021年版】トイレ・お風呂・キッチンの節水アイテム11選!効果絶大おすすめグッズ!

トイレ・お風呂・キッチンのおすすめ節水アイテム

「水道料金が高く節水することを心に誓っている」
「節水したいが、どの方法が適しているか分からない。」
「効果が高い節水アイテムを探している」

節約するなら効率的な方法がいいですね。

この記事を読んで分かること
  • 効率的な節水法(場所、方法、メリット・デメリット)
  • ご自身に合った節水アイテム
  • おすすめできない節水法、やってはいけない節水法

紹介した内容を実践すれば年間で20,000円以上節約できます。

ご自身の生活環境などに合わせて選んでください。

この記事を書いた人
節約大佐

節約ブロガー|中京圏在住|5人家族アラフォー|
少しでも得したい。日頃からお得な情報にアンテナを立てまくり。さまざまな節約方法を調べて実践してます。
節約した結果、電気・ガス・水道料金トータルで、全国平均よりも28.5%(年間8万円以上)固定費を削減!

節約大佐をフォローする

節水はお風呂・トイレ・キッチンで

節水は、行う場所が重要です。

おすすめの場所は、お風呂・トイレ・キッチンです。

使用水量が多い場所で節水しよう

水道使用場所ランキング(東京都水道局)

1位:お風呂(40%)
2位:トイレ(21%)
3位:炊事(18%)
4位:洗濯(15%)

最も水を使用するお風呂で節水することで、高い節水効果が得られます

水道料金は使えば使うだけ割高に

水道料金は従量料金制で、使えば使うだけ料金単価(1m3当たり)が高くなるため、少量利用の家庭より、大量利用の家庭が水道単価は高くなります。

  • 少量家庭(使用量30m3):185.9円/m3
  • 大量家庭(使用量50m3):251.02円/m3

また、水道事業は市町村や広域公共団体が運営しており、人口や住居密度によって採算性が異なり、水道料金も大きく異なります。

水道料金が一番安い地域と高い地域の料金差は、なんと1ヶ月で約6,000円!

ミズコム

水道事業の独立採算が難しい自治体が増えており、水道事業民営化という議論もありますので、将来的に水道料金が値上がりする可能性は十分あります

節水は設備や節水アイテムに頼ろう

節水で重要なことは、無意識でも節水できる環境を整えることです。

設置することで、意識せずとも節水効果を得続けられる設備や節水アイテムをオススメします。

節約のコツは継続

とても効果的な節水方法があっても続けることが難しい方法では、節水効果を得ることはできません。

節水のコツは、無理なく続けられるかです。

無理なく継続できる方法が最強です!

初期費用が掛かる設備もオススメ

設置すれば継続的に効果を得られる設備を選ぶことをお勧めしますが、効果の大きさだけでいうと初期費用が掛かる設備もおすすめです。

節水トイレは、初期費用は数十万円かかりますが節水効果が非常に高い設備です。

節水トイレは節水効果が高い

トイレの節水なら、ダントツで節水トイレをおすすめします!

旧式トイレから節水トイレに変えると、年間12,000円節水できます!
今までの生活スタイルを変えることなく節水できる点は最も優れています!

節水トイレのデメリット

節水トイレは非常に優れた節水設備ですが、当然デメリットもあり節水トイレを導入したくてもできない家庭もあります。

節水トイレのデメリット
  • 初期費用が掛かる(数十万円)
  • 住環境によっては設置できない(水圧が低い住居、賃貸物件、排管構造が不適合)
  • 詰まりやすい

節水トイレのメリット・デメリットについて詳しくはこちらの記事をご確認ください。
>>【節水トイレのデメリット】詰まりやすい!詰まる原因と解決方法を解説!

節水トイレは手軽に設置できないため、

比較的手軽に設置できる節水アイテムが人気です。

節水アイテム選びのポイントは続けやすさ

節水アイテムを選ぶポイント
  • 設置によって生活に支障が出ないか?(水圧が下がらないか?)
  • 購入費用がお手頃か?(節水効果に見合っているか?)
  • 設置が簡単か?(説明書を見ながら自分で設置できるか?)
  • 耐用年数は十分か?(すぐに壊れないか?)

生活環境や住環境に馴染めば、無理なく使い続けれるので継続的に節水効果を得ることができます。

お風呂の節水おすすめアイテム

お風呂の節水アイテムは、数百円~数万円の価格帯です。

節水効果も高いので費用対効果で選ぶようにしましょう。

節水シャワーヘッド(日丸屋製作所)

お風呂の節水といえば、節水シャワーヘッドです。

節水効果は、高いもので50%以上です。

日丸屋製作所の節水シャワーヘッドは節水能力が60%と高く、手元に止水ボタン付きのためこまめに水のON/OFFが行えます。
水圧を切り替えることができ多くの方に喜ばれるシャワーヘッドです。
価格もシャワーヘッドの中では安価な2,000円台で購入できます。

お風呂ブザー

お風呂ブザーをセットすれば、お湯を溜めすぎて無駄にすることが無くなります。

お湯がセットした水位まで溜まれば音で知らせてくれます。
お風呂から離れた場所に居ても聞き逃すことが無いくらい大きな音でお知らせしてくれます。
価格もお風呂ブザーの中では安いです。

お風呂ポンプ(エル ポンプセット)

お風呂ポンプを使えば、残り湯の有効活用がしやすくなります。

残り湯の活用が節水のカギを握っています。

ポンプを使いたい時にさっとセットできて、使わない時はコンパクトに収納できる商品です。
お値段も手ごろで、費用対効果もバッチリです。

トイレの節水おすすめアイテム

トイレの節水アイテムは、数百円~数千円の価格帯です。

ご使用のトイレに設置できるか確認しましょう。

節水器ロスカット

ロスカットは、設置が簡単でメンテナンス不要のお手軽アイテムです。

事前に今のトイレでも効果があるか確認をおすすめします。

ロスカットはトイレタンク内に入れるだけで節水ができるアイテムで、複数メーカーに対応できます。大きい特徴として、メンテナンス不要です。
流水量30%カットで、20,000円/年の節約に!

ウォーターセーバー

ウォーターセーバーは、設置が簡単です。

ご自身のトイレと合うか事前確認をおすすめします。

タンク内のフロートバルブにウォーターセーバーを被すタイプの節水アイテムで、メンテナンス性が高いのが特徴ですが、トイレによって設置できないことがあります。

ドルフィンセーブ

ドルフィンセーブは、設置が簡単とは言えませんが節水効果は期待できます。今のトイレに設置できるか事前確認をおすすめします。


トイレの節水グッズ 節水バルブ NEWドルフィンセーブ


ドルフィンセーブは既設のバルブを取換える水量を調整します。
設置できない型式もあるため購入時は確認必須で、設置難易度も手軽とは言えません。

万能ロータンクボールタップ・スリムタップ

節水効果が期待できますが、取付難易度は少し高めです。

ハイタンクトイレは未対応です。

既設のボールタップを取り換えが必要で、設置時は工具が必要です。
設置方法は、WEBに丁寧な動画があるので頑張れば自分でも取替できます。
適合する型番が細かく記載されていますので、事前確認してください。

キッチンの節水おすすめアイテム

キッチンの節水アイテムは、数千円~数万円の価格帯です。

効果的なアイテムが多数あります。

キッチン用節水シャワーヘッド(クリシャワープロ)

蛇口に取り付けるだけで節水できる定番アイテム!

価格も数千円と費用対効果はバツグンです。

クリシャワープロは、水圧を落とさずに節水できると多くの飲食店でも利用される商品です。
もちろん家庭でも設置でき、水流はシャワー/ストレートの切り替えが行え360度で首振りも可能です。
価格も数千円で費用対効果が高い商品です。

節水コマ

節水コマは、無料で配布している自治体が多くあります。

配布していない場合は、Amazon等で購入できます。

折りたたみ洗い桶(QIMHUI)

今も昔も洗い桶は節水に有効です。

シリコン製の折り畳める桶なら場所も取らずおすすめです。

食洗器

キッチン節水の王道といえば、食洗器です。

設置スペースが必要なため、設置できない人もいますが、節水効果はすごく高いです。

すぐにできる!節水アイテム要らずの節水法

節水アイテムなしですぐできる節水方法を紹介します。

色々な節水法を組み合わせることで効果がアップします。

お風呂のオススメ節水法

お風呂のオススメ節水法
  • こまめにシャワーを止める!
  • 入浴は半身浴にする!
  • 残り湯を有効活用する!(洗濯、洗車、ガーデニング)

お風呂は、使用水量が大きいため少しの意識で効果が得られます。

節水効果は、約10,000円/年です。

お風呂の節水法は、こちらの記事で詳しい効果まで紹介しています。
>>【2021年版】お風呂の節水!年間20,000円以上節約した5つの方法

お風呂の残り湯を洗濯で利用する節水法は、必ず注意ポイントを押さえて実践するようにしてください。注意ポイントは詳しくまとめた記事をご確認ください。
衣類への色移りや臭い残りの原因になります。
>>お風呂の残り湯で洗濯はいくら節約できる?やり方・デメリット・効果まで解説

トイレのオススメ節水法

トイレのオススメ節水法
  • 大/小レバーで流し分け!
  • 二度流しをしない!
  • お風呂の残り湯を再利用する!

節水アイテムを使わない方法は、節水意識を持ち手間をかける方法です。

節水効果は、約3,000円/年です。

「大/小レバーで流し分け・二度流ししない」は、意識が大事ですがご自身だけでなく同居家族の理解・協力も必要です。

「お風呂の残り湯を再利用」は、お風呂からトイレ等へ水を運ぶ手間が発生します。

トイレの節水法については、こちらの記事で具体的な効果まで解説しています。
>>水道料金を節約したいなら節水トイレ|業者が言わないデメリットも解説

キッチンのオススメ節水法

キッチンのオススメ節水法
  • 水を出しすぎない!
  • 油汚れは拭き取ってから洗う!
  • 節水重視で食器用洗剤とスポンジを使う!

キッチンの節水は細かい気配りが大事です。

節水効果は、約1,000円/年です。

キッチンの節水法は、こちらの記事で詳しく紹介しています。
>>【決定版】キッチンの節水!シャワーヘッド・食洗器以外の水道料金節約方法も徹底解説

やってはいけない・おすすめしない節水方法

お風呂とトイレで一つづつ紹介しますが、どちらもペットボトルを使います。

お風呂の浴槽にペットボトルを沈める

浴槽にペットボトルを沈めて、1回当たりの使用水量を調整する方法

おすすめしない理由
  • 節水効果はあるが、手間に比べ成果が少ない。
  • 風呂後に、ペットボトルを浴槽から出す手間が発生。

ペットボトル節水法は手間に比べ成果が少ないので、他の節水方

トイレタンクにペットボトルを入れる

トイレタンク内にペットボトルを入れて使用水量を調整する方法

NGな理由
  • タンク内に重い物体があると破損の原因になる。
  • タンク内の部品と干渉して故障の原因になる。

節水のつもりで行った結果、破損・故障して高額な修理代が発生してしまいます。

まとめ:賢く節水するなら節水アイテムが必須

いかがでしょうか。

賢く節水するなら節水アイテムがおすすめです。
節水アイテムに日頃の節水意識と行動をプラスすれば、さらに高い節水効果が得られます。
ご自身の環境に合わせた節水アイテム、節水法を取り入れてみてください。

水道光熱費の節約は電気料金が効果大!

電気料金は高い節約効果が期待できます。

水道光熱費のうち、電気料金は約50%を占めており節約効果を得やすくなっています。

2016年の電力小売自由化によって、消費者が自由に電気力会社を選べ電気料金削減のメリットがあります。

電気事業に参入する企業は増え続け、2021年時点で電力事業者は600社を超え、多すぎてどの会社を選んだらいいのかわからないという声を耳にします。

そこで、600社以上の中から厳選しランキングを作成しました。

参考にしてください。

>>【新電力】2021年おすすめランキング決定版

一人暮らしの節約は合った方法を選ぶべし!

節約は生活環境によって合う・合わないがあります!

一人暮らしなら一人暮らしに合った方法を選びましょう!

一人暮らし向けの節約方法を記事にまとめました!
世帯人数が少ない人は、必ず見ることをオススメします。

>>【一人暮らし向け】固定費を節約して貯金を増やす具体的な方法
>>【一人暮らしの節約】洗濯頻度・タイミングは?バスタオルは卒業しよう!

タイトルとURLをコピーしました