住宅ローンが払えない!残業代が減って払えなくなったブログを調査!

残業代が減って住宅ローンが払えない!払えなくなったブログを調査

住宅ローンを支払っている人のなかには、返済に苦しんでいる人がいます。

  • 残業代が減って住宅ローンが払えない…
  • 金利が高くなって返済が大変…
  • 住宅ローンが払えなくなった…

住宅を購入したばかりは問題なかったローンの返済も、月日が経つにつれ状況が変わってくることは珍しくありません。

住宅ローンは、月々の返済額が大きいので失敗したときのリスクが高くなってしまうので気を付けなくてはいけません

そこで今回、住宅ローンが払えなくなってしまった人のSNSやブログを調べて、払えない原因と対策を紹介した記事を作成しました。

この記事を読んでわかること
  • 住宅ローンが払えない人の特徴がわかる!
  • 住宅ローンが払えなくなったときの対処法がわかる!
  • 住宅ローンを無理なく完済するために大切なことがわかる!

記事では、住宅ローンが払えないときの3つの対策法を紹介しているので、さいごまで読んで実践してみてください。

目次

結論:住宅ローンが払えないなら売却か借り換えを検討しよう

結論として、住宅ローンが払えないなら「自宅を売却する」か「住宅ローンを借り換えて負担を減らす」しかありません。

  • 自宅を売却して住宅ローンを一括返済する
  • 金利が安い住宅ローンに借り換えて負担を減らす

「売却」か「借り換え」どちらが合っているかは、住宅ローンの負担の大きさによって変わります。

自宅を売却するならできるだけ高く売ろう!

住宅ローンが完全に払えなくなったら、自宅を売却してローンを一括返済することをおすすめします。

もちろん、支払いが困難な理由によって金融機関に待ってもらえることもあります。

あくまでも、住宅ローンの支払いが困難になり「払えない…」となった場合は自宅の売却も視野にいれるべきです。

しかし、「とにかく売りたい!」と拙速に行動してしまうのはやめてください。

売却価格が低いと住宅ローンを返済しきれず負担が残ってしまいます…

自宅を売却するならしっかりと高値で売れるように行動してください。

住宅ローンを借り換えて負担を軽減しよう!

住宅ローンの金利が高すぎて払えない場合は、住宅ローンの借り換えを検討してみましょう。

金利を低くすることができれば月々の負担が軽くなり、自宅を手放さなくてもよくなるかもしれません。

しかし、住宅ローンの借り換えは思っている以上に大変で、途中で諦めてしまう人も少なくありません。

そこで私のおすすめは、住宅ローン一括比較サイトの「モゲチェック」を利用することです。

モゲチェックなら、

  • 今よりも金利が低い金融機関がすぐに見つかる!
  • 完全オンラインなので早い!
  • すべて無料で使えるので安心!

私もモゲチェックのおかげで、金利0.3%台の住宅ローンを組むことができました

住宅ローンを借り換えて「いくら負担が軽くなるのか?」公式サイトから5分で確認できます。

>>

\ 最短5分でいくら負担が減るか分かる! /

しつこい営業は一切無し!

【ブログ調査】住宅ローン選びに後悔している人が多い!

ブログやSNSを調査したところ、契約した住宅ローンに後悔している人がいました。

株式会社MFSが行ったアンケートによると、住宅ローン契約者の4割が住宅ローン選びに失敗したと回答しています。

後悔している主な理由は以下の3つです。

金利が高い住宅ローンを選んでしまった…

後悔している人の多くが「金利の高さ」を理由にあげています。※SNSやブログで一番多かった理由がコレです。

  • 他の金融機関のほうが金利が低いことを後で知った…
  • 固定金利を選んでしまって後悔している…
  • 高い金利でしか住宅ローンが組めなかった…

住宅ローンは高額で長期間の借り入れなので、少しの金利差でも返済額が大きく変わります。

高い金利で住宅ローンを組んでいる人は、後悔してしまう可能性が高くなります。

住宅ローンの返済負担が重たい…

住宅ローンで後悔している人は、月々の返済負担が重たいことを理由にあげています。

  • 借り過ぎてしまって月々の返済が大変…
  • 金利が高すぎて月々の返済額が大きい…
  • 収入が減ってしまい住宅ローンの負担が重たい…

返済負担が重たいと生活水準が下がってしまい、不安やストレスが溜まってしまいます。

月々の返済額が大きい人は、後悔してしまう可能性が高くなります。

ペアローンはやめておけばよかった…

SNSやブログでは「住宅ローンの契約方法」について後悔している人がいます。

たとえば、ペアローンは夫婦で住宅ローンを借り入れし返済していきます。

しかし、ペアローンを組んでいる夫婦が離婚する場合は、住宅ローンについて揉める割合が高くなります

どれだけ仲が良くても「ペアローンだけは組むな」という人もいます。

【ブログ調査】残業代が減って住宅ローンが払えない

ブログやSNSを調査すると、当初の想定よりも収入が減ってしまい住宅ローンが払えないという人がいました。

たとえば、働き方改革によって残業を減らそうという空気が強くなっており、企業規模が大きくなるほど厳しくなっています。

残業代をあてにして返済計画を立てていると、住宅ローンが払えないと困ってしまいます。

残業だけでなく想定していた通りに返済できずに苦しんでいる人がいます。

残業代が少なくなって住宅ローンが払えない…

SNSやブログでは、残業代が減ってしまい住宅ローンが払えない…と嘆いている人がいます。

月10万円近くあった残業代が2万円くらいまで減ってしまうと、大ピンチに陥ってしまいます。

住宅価格が高騰しているなか、「少し予算オーバーだけど残業を頑張れば大丈夫だな」と考えて住宅を購入した人もたくさんいます。

しかし、残業代をあてにし過ぎてしまうと、のちのち住宅ローンが支払えなくなるかもしれないので気をつけてください。

収入が激減して住宅ローンが払えなくなった…

体調不良などによって収入が激減してしまい、住宅ローンが払えなくなった…と苦しんでいる人がいます。

大黒柱の収入が激減してしまうと、奥さんがパートで頑張っても返済が追い付かなくなります。

健康には気をつけないと住宅ローンの支払いが滞ってしまうかもしれません。

転職して住宅ローンが払えなくなった…

転職したことで収入が下がり住宅ローンが払えないと困っているブログ主がいました。

転職は必ず収入が上がるという保証はありません。逆に大幅に下がってしまう可能性もあります。

後悔しないためにも、慎重に転職するようにしましょう。

住宅ローンが払えないときは売却か借り換えを検討しよう!

なんらかの理由で住宅ローンが払えない状況になったら、早めに行動するようにしましょう。

後になればなるほど状況が悪化してしまいます。

住宅ローンが払えないと感じたら以下の順序で対策を検討してください。

  • 銀行に相談する
  • 住宅ローンの借り換えを検討する
  • 自宅を売却する

あなたの状況に合った方法を選んでください。

返済が厳しいことを銀行に相談

まずは、住宅ローンの返済が厳しいことを金融機関へ相談しましょう。

倒産や廃業などで一時的に収入が無くなってしまった場合は、住宅ローンの返済を待ってもらえないか相談しましょう。

事情によって住宅ローンの返済を待ってくれる金融機関はたくさんあります。※利息分だけは支払うことになります。

「金融機関に相談したら半年間返済を待ってくれた」とブログで報告している人もいました。

状況によりますが、まずは金融機関へ相談してください。

いまよりも金利が低い住宅ローンに借り換える

いまの住宅ローンの金利が高い場合は、他の金融機関に借り換えることをおすすめします。

具体的には、契約金利が0.7%以上なら借り換えるメリットがあるかもしれません。

住宅ローンを借り換えることによって月々の返済額を減らすことができるので、早めに検討してください。

しかし、住宅ローンの借り換えは手間や時間がかかり大変です。

そこで私のおすすめは、住宅ローン一括比較サイトの「モゲチェック」を利用することです。

モゲチェックなら、

  • 今よりも金利が低い金融機関がすぐに見つかる!
  • 完全オンラインなので早い!
  • すべて無料で使えるので安心!

私もモゲチェックのおかげで、金利0.3%台の住宅ローンを組むことができました

住宅ローンを借り換えて「いくら負担が軽くなるのか?」公式サイトから5分で確認できます。

>>

\ 最短5分でいくら負担が減るか分かる! /

しつこい営業は一切無し!

自宅を売却してローンを返済する

完済できないくらい住宅ローンの負担が大きい場合や、離婚などによって自宅を手放す可能性が高い場合は、売却を検討してください。

自宅を売却して住宅ローンの返済に充てることができます。

しかし、売却価格が安すぎると住宅ローンを完済することができずに負担が残り続けてしまいます

自宅を売却するなら複数の不動産屋に査定してもらい、高値で売れるようにしましょう。

まとめ:住宅ローンが払えなくなったらまずは金融機関に相談しよう!

この記事では、残業代が減ったことで住宅ローンが払えないときの対処法を紹介しました。

この記事のまとめ
  • 収入が減ったことによって返済に苦しんでいる人がいる!
  • 住宅ローンの悩みは早めに行動することが大切!
  • 住宅ローンの負担を軽減したいなら借り換えを検討!
  • 住宅ローンの負担を無くしたいなら売却を検討!

収入が減ったことで住宅ローンに負担を感じたら早めに行動することが大切です。

住宅ローンの負担を軽減したい人は、いまよりもオトクな住宅ローンに借り換えることを検討してください。

しかし、住宅ローンの借り換えは「金融機関の比較」や「審査の申し込み」など手間と時間がかかります。

そこで私のおすすめは、住宅ローン一括比較サイトの「モゲチェック」を利用することです。

モゲチェックなら、

  • 今よりも金利が低い金融機関がすぐに見つかる!
  • 完全オンラインなので早い!
  • すべて無料で使えるので安心!

私もモゲチェックのおかげで、金利0.3%台の住宅ローンを組むことができました

住宅ローンを借り換えて「いくら負担が軽くなるのか?」公式サイトから5分で確認できます。

>>

\ 最短5分でいくら負担が減るか分かる! /

しつこい営業は一切無し!

目次